TechBooster in C92

コミックマーケット92 1日目(2017/08/11) 東せ13a

TechBooster in C92

TechBoosterはコミックマーケット92 1日目(2017/08/11)に東せ13aで参加します。


Edge of Android 8

Edge of Android 8

ページ数
148ページ
価格
1000円 (イベント頒布価格)
BOOTH
Edge of Android 8【C92新刊+特典付き】
※イベント頒布価格と異なります。
表紙
イラスト: shati
デザイン: siosio
目次
  1. 第1章 今日から始めるアダプティブアイコン

    @k0matatsu

  2. 第2章 Sample DataでUI開発を加速する

    @teshi04

  3. 第3章 Background Limits

    @mhidaka

  4. 第4章 Oから使えるPicture-in-picture

    @syarihu

  5. 第5章 ツは通知のツ

    @mstssk

  6. 第6章 Werckerを使ってAndroidアプリを自動ビルドする

    @KeithYokoma

  7. 第7章 フォントと絵文字に立ち向かう

    @cattaka_net

  8. 第8章 ConstraintLayout徹底解説 - 改^2 -

    @yanzm

  9. 第9章 2段階認証 自動化計画 - SMS Retriever API

    @Ken5scal

  10. 第10章 AndroidをC#に移植したXobotOSとは何だったのか

    @atsushieno

  11. 第11章 登山口へ辿り着く技術 〜公共交通編〜

    @roishi2j2


JavaScriptoon3

JavaScriptoon3

ページ数
128ページ
価格
1000円 (イベント頒布価格)
BOOTH
JavaScriptoon3 【C92新刊】
※イベント頒布価格と異なります。
表紙
イラスト: ゼロハチネット
デザイン: siosio
目次
  1. 第1章 AngularでつくるProgressive Web Apps

    @laco0416

  2. 第2章 Vue.jsサーバサイドレンダリングをFirebaseでやってみる

    @k2wanko

  3. 第3章 Emscriptenを使ってさらにウェブを加速してみる

    @nyamadandan

  4. 第4章 Pythonのコルーチンとasyncioモジュール

    @amedama

  5. 第5章 TensorFlowでイラスト顔領域検出

    @keiji_ariyama

  6. 第6章 TensorFlowとCloud ML Engineを使った分散学習

    @shuhei_fujiwara


週末何していますか?忙しいですか?原稿手伝ってもらっていいですか?

週末何していますか?忙しいですか?原稿手伝ってもらっていいですか?

価格
500円 (イベント頒布価格)
表紙
イラスト: shati
デザイン: siosio
目次
  1. 第1章 Tango VPSとロケーションベースAR

    @youten_redo

  2. 第2章 サクサク入力!Android OのAutofill機能

    @_mochicon_

  3. 第3章 Firebase Test Labを使おう!

    @napplecomputer


技術書をかこう!〜はじめてのRe:VIEW〜 改訂版

技術書をかこう!〜はじめてのRe:VIEW〜 改訂版

価格
1000円 (イベント頒布価格)
BOOTH
技術書をかこう! ~はじめてのRe:VIEW~ 改訂版【C92新刊】
※イベント頒布価格と異なります。
表紙
イラスト: shati
デザイン: siosio
著者
目次
  1. 第1章 技術書を書くための要求仕様
  2. 第2章 書きたいことを見つけよう
  3. 第3章 制作ワークフロー
  4. 第4章 書籍を発行する
  5. 第5章 技術を広める
  6. 第6章 Re:VIEWでの執筆環境を整える
  7. 第7章 Re:VIEW記法を理解する
  8. 第8章 設定ファイルの解説
  9. 第9章 書籍をビルドする
  10. 付録 役に立つ豆知識

Revised Revised TypeScript in Definitelyland

Revised Revised TypeScript in Definitelyland

価格
1000円 (イベント頒布価格/ひかる黄金わかめ帝国)
BOOTH
Revised Revised TypeScript in Definitelyland【C92新刊】
※イベント頒布価格と異なります。
表紙
イラスト: Jecy
デザイン: siosio
著者
目次
  1. Revised Revised 型の国のTypeScript
    1. 本書について
    2. 本書の内容
    3. なぜTypeScriptを選ぶべきなのか
    4. TypeScriptを選んだ時のデメリット
  2. 第1章 戦闘準備だ!TypeScript!
    1. インストールしてみよう
    2. tsconfig.jsonを準備する
    3. 試しにコンパイルしてみる
    4. エディタ・IDEの環境を整えよう
  3. 第2章 TypeScriptの基本
    1. 変数
    2. クラス
    3. 関数
    4. モジュールのあれこれ
    5. enumとconst enum
  4. 第3章 型は便利だ楽しいな
    1. オブジェクト型リテラル(Object Type Literals)
    2. 関数型リテラル(Function Type Literals)
    3. インタフェース(Interfaces)
    4. 構造的部分型(Structural Subtyping)
    5. 型アサーション(Type Assertions)
    6. ジェネリクス(Generic Types)
    7. オブジェクト限定型(The Object Type)
    8. "ありえない"型(The Never Type)
  5. 第4章 アドバンスド型戦略
    1. 直和型(Union Types)
    2. 型の番人(Type Guards)
    3. 交差型(Intersection Types)
    4. 型の別名(Type Alias)
    5. プリミティブ値のリテラル型(String, Number, Boolean and Enum Literal Types)
    6. 多態性のあるthis型(Polymorphic 'this' Type)
    7. 関数のthisの型の指定(Specifying This Types For Functions)
    8. ThisTypeでthisの型を制御する
    9. ローカル型(Local Types)
    10. 型クエリ(Type Queries)
    11. タプル型(Tuple Types)
    12. 非null指定演算子(Non-null Assertion Operator)
    13. クラスのMixin
    14. keyofと型の写像(keyof and Mapped Types)
  6. 第5章 オプションを知り己のコードを知れば百戦危うからず
    1. --init
    2. --project
    3. --noImplicitAny
    4. --strict
    5. --strictNullChecks
    6. --noUnusedLocals
    7. --noUnusedParameters
    8. --noImplicitReturns
    9. --noImplicitThis
    10. --alwaysStrict
    11. --target
    12. --module、--moduleResolution
    13. --lib
    14. --types
    15. --forceConsistentCasingInFileNames
    16. --noEmitOnError、--noEmit
    17. --importHelpersと--noEmitHelpers
    18. pluginsの設定
  7. 第6章 JavaScriptの資産と@types
    1. @typesを使う
    2. 型定義ファイルを参照してみよう
  8. 第7章 型定義ファイルを作成する
    1. 型、実体、そして42。
    2. 良い型定義ファイル、悪い型定義ファイル
    3. 型定義ファイルを書くための心得
    4. Let's contribute!
    5. 自分のライブラリをnpmで公開するときのベストプラクティス
  9. 第8章 ツールとしてのTypeScript
    1. Compiler API
    2. Language Service
    3. Language Server Protocol
  10. 型の国からの手紙

負けたくない!Splatoon2

負けたくない!Splatoon2

価格
500円 (イベント頒布価格/ひかる黄金わかめ帝国)
表紙
イラスト: shati
著者
目次
  1. 本書について
  2. 第1章 物理的な身体の動かし方
  3. 第2章 役に立つかもしれない精神論
  4. 第3章 練習方法あれこれ
  5. 第4章 知識で差をつける
  6. 第5章 人間は最高のコンテンツ
  7. 第6章 1と2の違い
  8. 第7章 入稿戦記
  9. あとがき

既刊情報

既刊については、下記の各通販サイトをご覧ください。
コミケ会場での頒布は予定していません。


TechBoosterの最新情報を受け取る

ご登録いただくと今後の通販、新刊情報について事前に通知するサービスです(通知間隔は、イベントごと不定期です)。